乃木坂46 握手会・ミーグリ

乃木坂46|ミーグリのメリット4つとデメリット6つ【参加体験から紹介】

乃木坂 ミーグリ メリット デメリット

まだミーグリに参加しようか迷っているんだよね...
せぬ
では自分が感じたメリットとデメリットを参加体験をもとに紹介しますね^_^

本記事は参加しようか迷っている方向けの記事になります。

すでに参加しようと決めている方は

こちらもご覧ください。

結論:オンラインの特性がデメリットになるも、楽しいです!

デメリット6つ

  1. 実際に会うことはできない
  2. 待ち時間がわかりづらい
  3. アプリが落ちるといった不具合が起きてしまうことも
  4. どこからでも参加できるので抽選の倍率が上がりそう
  5. 全国イベントのミーグリが抽選制で開催された
  6. 粘れない

 

メリット4つ

  1. 会場に行かなくて良い
  2. 時間を有効に使える
  3. 握手会の時より1枚あたりの持ち時間が長い!?
  4. 常識の範囲内でグッズ等を見せながら話せる
せぬ
オンラインの特性がデメリットに感じるも、やはりメンバーと話せると楽しいです^_^

オンラインならではの楽しみ方もありますので、わざわざ避けるのはファンとして機会損失かなと感じます。

デメリット

  1. 実際に会うことはできない
  2. 待ち時間がわかりづらい
  3. アプリが落ちるといった不具合が起きてしまうことも
  4. どこからでも参加できるので抽選の倍率が上がりそう
  5. 全国イベントのミーグリが抽選制で開催された
  6. 粘れない

順番に紹介します。

 

実際に会うことはできない

せぬ
1番はこれですよね。25th『しあわせの保護色』の券を振り替えなかった方もこれではないでしょうか。

自分も当初、ここに不満を持っており25thの券は3分の1程度しか振り替えていません。

 

ただこの後メリットでも紹介しますが、ミーグリならではの楽しみ方もあります。

 

人それぞれですが、現状この社会情勢の中でもメンバーと話せる機会を作ってもらえています。

 

それを楽しみつつ、従来の握手会が開催されるのを気長に待っているのが良いかなと個人的に思っています。

せぬ
『握手会を待っていたら卒業発表しちゃった』自分はこれを避けたいです。

 

待ち時間がわかりづらい

本人確認が異常に長いときがあります。

何かしらの不具合なのか、丁寧に本人確認をしているのか、わからないので不安になります。

 

アプリが落ちるといった不具合が起きてしまうことも

自分は経験ありませんが、かなりのストレスなはずです。

アプリ側の不具合なら振り替えてもらえると思います。

 

当日中に対応してもらいたい場合は電話で問い合わせましょう。

メールでも問い合わせはできますが、当日中の対応が出来かねる場合があります。

せぬ
参加者側に問題がありアプリが動作しない。もしくは通信状況に不備があった場合の後日対応はありませんので注意してください。

 

どこからでも参加できるので抽選の倍率が上がりそう

メリットで紹介しますが自宅から参加できます。

 

実際に会うことができないので避ける方もいますが、会場が遠くて今まで握手会に参加できなかった方も気軽に参加できます。

 

たくさんの方が参加できることは良い事なのですが、まず当選しないと参加できないのでデメリットもあるということです。

 

全国イベントのミーグリが抽選制で開催された

せぬ
スペシャルイベントと同じ扱いですよね。当選者数は多いですが、応募者も多いので(汗)

抽選に外れた場合に支払いが発生しない個別イベントに対して、全国イベントは購入後のシリアルコードで申し込むので外れたらそれまでです。

※27thの全国ミーグリでは保証期間というモノが設けられました。

 

今までの全国握手会は並べば会えましたからね。イベントの都合上、仕方ないのですが嬉しい人はいないでしょう。

せぬ
全国イベントにしか参加されないメンバーもいますから、会うためには応募するしかないのですが厳しいですね。

 

粘れない

従来の対面式のイベントでは、スタッフさんには申し訳ないですが会話をしっかり終わらせるために少し粘ったりしていましたよね?

ただイベントの形式上、粘るのは不可能です。

 

ミーグリではニックネームを登録し、トークが始まる時にメンバーが見てくれます。

 

そのニックネーム欄に話したいことを記入することでメンバーに伝えることができます。

 

『◯◯ (写真集の感想伝えたいです!)』などで、握手会では出来なかったことです。

 

いきなり話し始めるよりも、話したい内容をそれとなく伝えておくとメンバーも話しやすいのではないでしょうか。

 

粘れない分はスムーズな会話を心がければ良いと思います。

せぬ
ただメンバーに見てもらうということなので、その時の疲労や体調のこともあります。

メンバー側にもそこまで時間があるようには思えません。

見てくれていなかったり期待していた反応と違っても、そこはやさし~く応援していきましょう^_^

※不適切な言葉はニックネームにできません。

メリット

  1. 会場に行かなくて良い
  2. 時間を有効に使える
  3. 握手会の時より1枚あたりの持ち時間が長い!?
  4. 常識の範囲内でグッズ等を見せながら話せる

順番に紹介します。

 

会場に行かなくて良い

デメリットで紹介した『抽選の倍率が上がりそう』という懸念はありますが、やはり会場が遠くて諦めていた方も参加できるというのはミーグリのメリットです。

 

人混みが苦手な方も気楽でしょうし、交通費やホテル代が浮くのでその費用も購入費用に充てれます。

 

握手会場に行かれたことがある方はご存知だと思うのですが、会場内のトイレやお昼時の会場付近の施設は混みますよね。そういったところも楽です。

せぬ
就職や結婚など生活環境が変わっても参加しやすいのは良いですよね^_^

 

時間を有効に使える

従来の握手会で全ての部に参加する方は良いのですが、1部と4部のみに参加する方は時間が空いちゃいます。

 

お知り合いや友人と一緒の方は空き時間も楽しいと思うのですが、そうじゃない方は持て余していませんでしたか?

 

ミーグリであれば所用を済ますこともできますし、自宅ならいくらでも過ごし方がありますよね。

 

握手会の時より1枚あたりの持ち時間が長い!?

自分は少しですが長く感じました。個人差があるでしょうが1枚あたり9秒くらいでしょうか。

 

ただ『前回のミーグリより短くなった気がする』というツイートも見かけますし、1枚何秒と発表されていないのでメンバーや日によって変わるかもしれません。

 

自分の参加した時は長く感じましたのでメリットと考えています。

 

常識の範囲内でグッズ等を見せながら話せる

SNSを見ていても皆さん色々と工夫していて感心します。

雑誌や写真集など見せながら話せるのはミーグリならではですよね。

せぬ
まとめ出しで時間がある時は写真集などを見せながら話せますし、時間が短いときはホワイトボードなどを活用できるので楽しめます^_^

 

ミーグリ参加時、自分の後ろの壁に写真やポスターなど飾っていますか?もし興味がありましたらこちらの記事もご覧ください。

関連記事
生写真 簡単 飾り方,ポストカード 簡単 飾り方,ポスター 簡単 飾り方
生写真やポストカード・ポスターの安価で簡単な飾り方【ミーグリの背景装飾に】

続きを見る

まとめ:握手会が始まってもミーグリの需要はある。併用してほしい。

自分の参加体験がメインの考え方ではありますが

デメリット6つ

  1. 実際に会うことはできない
  2. 待ち時間がわかりづらい
  3. アプリが落ちるといった不具合が起きてしまうことも
  4. どこからでも参加できるので抽選の倍率が上がりそう
  5. 全国イベントのミーグリが抽選制で開催された
  6. 粘れない

 

メリット4つ

  1. 会場に行かなくて良い
  2. 時間を有効に使える
  3. 握手会の時より1枚あたりの持ち時間が長い!?
  4. 常識の範囲内でグッズ等を見せながら話せる

デメリットを差し引いてもミーグリならではのメリットや楽しみ方があります。

せぬ
握手会が再開されるようになってもミーグリを併用してほしいなと思います^_^

 

最後になりますが個人的なことやイベント体験談、番組内容まとめなど、ブログ発信・運営に興味のある方はこちらの記事もご覧ください。

せぬ
自分はブログを備忘録としても使っています^_^

おすすめのブログサービスです。

ブログサービス 初心者 おすすめ
趣味ブログ|ブログサービスおすすめ3選【初心者向け】

続きを見る

当ブログサイトはWordPressブログです。

wordpressブログ 始め方 初心者
WordPressブログの始め方を画像付きで解説【初心者でも簡単10分・手順は5つ】

続きを見る

 

本記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

-乃木坂46, 握手会・ミーグリ

© 2021 Senu Blog Powered by AFFINGER5